簡単豊胸法体操

豊胸の体操

 豊胸になるためには、大胸筋を鍛えることも一つの方法です。ですからその大胸筋を鍛えるための体操をすれば豊胸につながってくるというものです。

 

 大胸筋を鍛えるための一つの方法として、まず胸の前で両手を合わせます。そして時間にしておよそ5秒くらい手と手を押し合うだけの方法ですが、これを一日に20回くらい行うだけでも大胸筋が鍛えられるというものです。

 

 その次に、腕を直角に曲げて腕と床が水平になるようにし、そのまま息を吐きながらバストの前に腕がつくまで曲げていきます。そしてその体勢を5秒ほど保ち、そのあと元に戻します。これも一日数回行うことで豊胸体操につながってきます。

 

 豊胸のために大胸筋を鍛える体操をすればいいのですが、なかなか難しいという人もいるのではないでしょうか。例えば、腕立て伏せなども効果があるのですが、それができないという人も多いのではないかと思います。

 

 そのような時にはどうすればいいかと言いますと、正座をした状態で腕立て伏せをしても効果はあるようです。つまり豊胸のためには大胸筋が刺激されていると感じていればどのような形であってもいいということです。

 

 他にも、両手にダンベルを持って水平に上下に持ち上げるというのも豊胸体操となります。しかし、豊胸体操は毎日継続して行うことが大事ですから、豊胸を目指すのであれば続けて行う努力が必要です。

 

 

 

 

=>Dr.稲葉式・バストアップ法 〜お医者さんが作った3週間プログラム〜

 

 

>>自宅で簡単バストアップ『B-UPガールズ』芸能事務所も採用している豊胸法 効果 口コミ 実績

 

 

>>元婦人科薬剤師が女性ホルモンの知識を活かし導き出した豊胸・バストアップ法 効果 口コミ 実績 実践者の声